ネクストモバイルのメリット

ユーネクスト(U-NEXT)の再生に必要なギガ数と節約方法まとめ!

投稿日:

ユーネクスト(U-NEXT)の再生に必要なギガ数と節約方法まとめ!

ユーネクストってどれくらいギガを消費するの?

ネット動画はギガの消費が激しいから気になるよね!

配信数13万本以上と日本発のネット動画サービスの中で、作品数の多いU-NEXT(ユーネクスト)。

でもWi-Fiを使わないとあっという間にギガ消費。翌月まで通信制限をうけて、低速で我慢しつづけることになるかもしれません。

そこで今回は、ユーネクストで動画を見るときに必要なギガ数。節約の方法や設定内容をお伝えします。映画を思う存分見たい方は、しっかりご覧ください。

ユーネクストを見ると消えていくギガ数の目安は?

ユーネクストを見ると消えていくギガ数の目安は?ユーネクストで配信されてる動画を見るときに設定できる画質は4種類。それぞれの画質で消費するギガは大きく変わってくるんです。

消費するギガがどれくらい変わるのか。まずは、1GBでどれくらい動画を見れるのかを確認してみましょう。

初期設定の自動モードのギガ消費数

スマホやタブレットなど、モバイル通信時のユーネクストの画質は初期設定で自動モード。現在の通信環境に合わせて、画質を調整してくれるモードなんです。

自動モードって便利なんだね!
でもギガを節約したいなら、自動モードはやめた方がよいよ!

そうなんです。ユーネクストの自動モードは、ギガをドンドン消費していく魔のモード。

ユーネクスト(自動モード)
10分 0.15GB
1時間 0.9GB
2時間 1.8GB

1時間でおよそ1GBも消費するユーネクストの自動モード。例えばスマホの20GBプランだと、20時間ほど動画を見るといっぱいいっぱいになるってことなんです。

あなたの周りにWiFi環境がないのなら、できる限り画質を下げた方が安心。ユーネクストの自動モードよりもギガの消費が少ないモードに設定変更しましょう。

オススメはギガ消費の少ない低画質モード

ユーネクストの低画質モードは、2番目にギガの消費が少ないモード。画質が低いと言ってもスマホで動画を見るなら、特に気にならないレベルでしょう。

ユーネクスト(低画質モード)
10分 0.07GB
1時間 0.42GB
2時間 0.84GB

自動よりもギガをグッと節約できる低画質モード。それほど画質に変わりはありません。洋ドラを3本続けてみると丁度1GB消費するくらいのデータ量です。

でも、パソコンやタブレットなど画面の大きい端末には低画質モードは向いてません。ディスプレイが大きいと粗さが目立ってしまうからなんです。

最低画質モードのギガ消費量は?

ギガの消費が一番少ないのは、ユーネクストの最低画質モード。俳優の表情もくっきりと見えないので、あまりオススメできません。また、スマホのギガを使い切った後の制限後の速度では再生できないんです。

画質は悪くても、問題なく音声は再生される最低画質モード。音楽のライブ映像を垂れ流しにするくらいしか使い道がないでしょう。

ユーネクスト(低画質モード)
10分 0.04GB
1時間 0.24GB
2時間 0.48GB

最低画質モードはその名の通り画質の最低なモード。消費するギガが少なくても、まともに動画が見れないのでは意味がありません。

絶対に設定してはいけない高画質モード

わたしたちのギガをドンドン消費する高画質設定。ユーネクストをスマホで見るなら絶対に設定してはいけないモードなんです。

ユーネクスト(高画質モード)
10分 0.4GB
1時間 2.4GB
2時間 4.8GB

映画を一本見ると約5GBも消費する高画質モード。スマホのギガがあっという間になくなって行くことになるでしょう。

5GBって!
スマホのギガは、ぼったくりだよね!

スマホの5GBと言えば5,000円もする高級品。ユーネクストの高画質モードに設定すると、毎時間2,000円以上が消えて行くんです。

残念ながらギガを使い切った後の制限後の速度では、ユーネクストを視聴できません。間違えて高画質モードに設定しないように注意してくださいね!

ユーネクストで消費するギガを節約しよう!

ユーネクストで消費するギガを節約しよう!

ユーネクストってギガを想像以上に使うんだね!

自動モードに設定してたら一瞬だよ!

ドンドンギガを消費してしまうユーネクストなどのネット動画サービス。無駄な追加料金を支払わないように、設定や視聴方法を見直した方がよいでしょう。

低画質モードへ変更する

メニューの設定・サポートから画質設定を選択し、低画質モードへ切り替え。あなたの通信環境に応じて画質の良いものが選択される自動モードは選ぶべきではありません。

またWiFi環境がない場合、高画質を選ぶのもできる限りさけましょう。低画質と聞くと「画質が悪い」と感じるかもしれません。

でもスマホの小さい画面でユーネクストを見るのなら、低画質モードで十分。無駄なギガを使う必要はないと思いませんか?

WiFi環境でダウンロードする

  • 繰り返して見たい動画がある
  • 自宅や職場にWiFi環境がある

ユーネクストで映画やアニメなど、見たい動画があるのならダウンロードするとよいでしょう。

ダウンロード方法

  1. 見たい動画をタップし一番下へ
  2. ダウンロードの項目をタップ

一度ダウンロードした動画はスマホに保存されてるので、いつでもギガを消費せずに見られるんです。

でも海外ドラマなどの一部の動画、WiFiに未接続の状態ではダウンロードできません。(設定変更するとWiFI環境がなくても大丈夫)

安くギガを使えるネット回線(ネクストモバイル)

自宅にWiFi環境がない。スマホのギガを使いたくない。そんなときはユーネクストなどのネット動画を見るために、ネクストモバイルを使うとよいでしょう。

ネクストモバイルって?
ネクストモバイルは、ギガを安く使えるネット回線だよ!

ネクストモバイルは、スマホの1/10くらいの料金でギガを使えるモバイルWiFiルーター。どこにでも持ち歩けるネット回線のことなんです。

1~12ヶ月 13~24ヶ月 25ヶ月~
20GBプラン 2,760円 3,695円
30GBプラン 3,490円 3,695円
50GBプラン 3,490円 4,880円 5,815円
  • 20GBプランで約50時間
  • 30GBプランで約75時間
  • 50GBプランで約125時間

毎月2,760円でユーネクストを50時間見れるネクストモバイル。たっぷり動画を見たい方は125時間見られる50GBプランを選ぶと良いでしょう。

さらにユーネクストを楽しむなら

ユーネクストで映画やドラマを見るのならWiFi環境は必需品。でも動画のためだけに光回線など固定回線を用意するのに抵抗がある人も多いでしょう。

そんな方にオススメなのがWiMAX。ネクストモバイルと同じように自宅や屋外などどこでも使えるのに、月間のギガ数に上限がありません。

WiMAX 1~2ヶ月 3~24ヶ月 25ヶ月~
使い放題プラン 2,726円 3,411円 4,011円

WiMAXなら高画質モードでユーネクストを視聴しても大丈夫。あなたの使い方に合わせてネクストモバイルとワイマックスどちらを選ぶか決めてはどうでしょうか?

ユーネクスト(U-NEXT)の再生に必要なギガ数と節約方法まとめ!

今回はユーネクストで動画を見るときに必要なギガ数。節約の方法や設定内容をお伝えしましたがわかりやすかったでしょうか?

まとめ

  • ユーネクストをスマホで見るなら低画質モード
  • WiFi環境があるならスマホにダウンロード
  • たっぷり見たいならネクストモバイル
  • 綺麗な画質で思いっきり楽しむならWiMAX

ブログを閲覧したり音楽を聞いたりする程度では、それほどギガは消費しません。

ギガがどんどん減っていくのは動画サービスのせい。通信料金の高いスマホとユーネクストなど動画サービスとの相性はよくありません。

自宅にWiFiがあるなら、ユーネクストの動画をダウンロード。スマホのギガしか使えないなら低画質モードへ変更し、無駄な通信をしないようにした方がよいでしょう。

もっとユーネクストを楽しみたいなら、格安の料金でギガを使えるネクストモバイル。映画に音楽に思いっきり見たいならWiMAXと使いわけ

あなたが無駄なお金を支払わないように工夫してみてはどうでしょうか?

 

 

-ネクストモバイルのメリット

Copyright© ネクストモバイルと他のネット回線を比較してみるだけのサイト , 2021 All Rights Reserved.