ネクストモバイルのメリット

徹底比較!YmobileのポケットWiFiとネクストモバイル申し込むならどっち? 

更新日:

徹底比較!YmobileのポケットWiFiとネクストモバイル申し込むならどっち? 

最新情報!

NEXT mobile使い放題プランの新規申し込みが終了することに決まりました。

またこれから急いでNEXT mobileの使い放題プランに申し込んでも、継続して使えるかもまだ決まってません。詳細は↓の専用記事よりご覧ください。

NEXT mobile使い放題プランの新規申し込み終了のお知らせ

CMで見かけるY!mobileのポケットWiFiとネクストモバイルどっちが良いのー?
使い方によるけど、オススメはネクストモバイルだよ!

TwitterやInstagramなどのSNSはもちろん。YouTubeなどの動画サイトを見るために、携帯会社の大容量プランを契約してる人も多いでしょう。

でも、毎月通信費に1万円も支払うなんてバカげてると思いませんか?

「全然ギガが足りない!」

そんなわたしたちの救世主といえるのがどこにでも持ち歩けるネット回線のモバイルルーター。携帯会社よりもグッと安い料金で、ギガをたっぷり使えるので選ぶ方がドンドン増えてるんです。

CMでよく見かけるのがY!mobile。アドバンスオプションを付ければ残りギガ数を気にすることなく、たっぷりネットが使えるので気になる方も多いでしょう。

どうせなら使い放題の方が良くない?
そうだね。でもY!mobileの使い放題は条件付きなんだ!

厳しい条件を潜り抜けることで、やっと使い放題になるY!mobileのポケットWiFi。適当に契約すると後悔することになるかもしれません。

今回はあなたが失敗しないために、Y!mobileとネクストモバイルは何が違うのか。料金や利用条件の違いをお伝えします。モバイル回線選びで悩んでる方は、じっくりご覧ください。

Y!mobileとネクストモバイルメリット総まとめ

Y!mobileとネクストモバイルメリット総まとめ

Y!mobileのポケットWiFiとネクストモバイル。どちらも電源を入れるだけで、Softbankのスマホと同じ回線でネットにつながるんです。

でも同じソフトバンク回線を使えると言っても、使えるギガ数や料金には大きな差が。どれくらい違うのか、まずは確認してみましょう。

Y!mobileのメリット&デメリット

Y!mobileのメリット&デメリット

  • ギガが足りなくなっても追加購入できる
  • アドバンスモードで使える容量がアップ
  • アドバンスモードは使えるエリアが狭い

Y!mobileはSoftbankの回線を使うモバイルルーター。TVやCMで見かけることも多いのではないでしょう?

料金
Pocket WiFiプラン2ライト 5GBプラン 2,480円
Pocket WiFiプラン2    7GBプラン 3,696円

Y!mobileのポケットWiFiで、選べるプランは2つ。他に海外向けのプランなんてものも用意されてるんです。

5GBで2,480円。7GBで3,696円と料金的には全く安くありません。Y!mobileは、もしものときでもギガを追加購入できるのが、一番の特徴でしょう。

いくらで追加購入できるの?
500MBで500円。スマホと変わらない料金だよ!

スマホのデータプランと同じ料金設定なので、割高感のあるY!mobile。だけど申し込みが多いのは、アドバンスオプションという強力な武器があるから。

アドバンスオプションは、使えるギガの上限がなくなるサービス。Y!mobileのポケットWiFi7GBプランで毎月(684円/月)円払えば、たっぷり使えるようになるんです。

でもアドバンスオプションには要注意。プラン内の毎月7GBまではSoftbankのスマホと同じLTE。アドバンスモードに切り替わるとAXGP回線へ。

昔PHSで使われてた電波を改良したAXGP。PHSと言われてもパッとしない方もいるでしょう。つながらないと評判の悪いソフトバンクエアーの回線といえばわかりやすいでしょう。

LTE回線と違いAXGPは地下や障害物に弱く、基地局も少ないんです。いため都心部以外では使い物にならないかも。ソフトバンクエアーを調べても多くの不満の声が…。

そんな回線を使ってるアドバンスモード。使い放題なんて言われてるけど、速度制限にかかることがあります。

アドバンスモードの速度制限

  • 3日で10GB使うと当日18時~1時ごろまで速度が制限される

毎月684円払って通常よりも狭いエリアしか使えないうえに、速度に制限がかかってしまうのでアドバンスモード。活動エリアが都心部のみで3日で10GBの制限にも耐えられるなら、快適に使えるでしょう。

ネクストモバイルのメリット&デメリット

ネクストモバイルのメリット&デメリット

  • 大容量のギガを低価格で
  • 20時間も連続通信が可能
  • 土日祝は発送してくれない

多くの人がネクストモバイルを選ぶ理由は、驚きの安さでたくさんのギガが使えるところ。

~12ヶ月 13~24ヶ月 25ヶ月~
20GB 2,760円 3,695円
30GB 3,490円
50GB 3,490円 4,880円 5,815円
機種代金 0円

Y!mobileスマホの5GBプランより15GBも多く使えるのに、料金は280円しか変わりません。

ネクストモバイルは契約プラン内なら、1日にどれだけ使っても通信速度に制限がかかりません。Softbankのスマホと同じLTEを使ってるので、地下や障害物に強いんです。

都心部はもちろん郊外に住んでる方も満足に使えるネクストモバイル。低価格でたくさんのギガを使えので、わたしたちユーザーに選ばれるのでしょう。

またネクストモバイルは連続利用時間が20時間。出張はもちろんキャンプなどの遠出も、バッテリーを気にすることがありません。スマホの方が先に電池切れになるるでしょう。

ネクストモバイルは平日の13時までに、申込が終われば即日発送。最短で翌日から使えるのも嬉しいですね!ほかのモバイル回線より早く使えるのも、人気の理由でしょう。

Y!mobileとネクストモバイルお得に使えるのは?

Y!mobileとネクストモバイルお得に使えるのは?Y!mobileよりも安い料金で、たっぷりギガを使えるネクストモバイル。携帯会社の1GBプランの料金で、20GBも使えるんです。

Y!mobile ネクストモバイル
5GB 2,480円 -
7GB 3,696円 -
20GB - 2,760円
30GB - 3,490円
50GB - 3,490~4,880円

Y!mobileの5GBに280円足すだけで、使えるネクストモバイルの20GBプラン。ほとんど変わらない料金で、15GBも多く使えるんです。

またY!mobileご自慢のアドバンスモードが使えるのは、7GBのPocket WiFiプラン2だけ。5GBのプランは契約する意味がないでしょう。

自販機で買うジュースを2日我慢すれば、Y!mobileの5GBプランよりも+15GB多く使えるネクストモバイル。大容量の50GBでも3,490円からの低料金で使えるんです。

アドバンスオプションに期待するべからず

Y!mobileのアドバンスオプション。毎月684円払えば、月間のギガの上限がなくなる夢のようなサービスなんです。

Pocket WiFiプラン2(7GB) アドバンスオプション 毎月の支払い
3,696円 684円 4,380円

3,696円のY!mobile7GBプランに684円足せばギガが使い放題。毎月4,380円と安いとは言えない料金だけど、動画や音楽をたっぷり楽しみたい方に選ばれてるんです。

でもアドバンスモードは使えるエリアがすごく狭く、地下鉄やビルの中でも圏外表示…。障害物にも弱いので、リビングに置いたら寝室には届かないなんてことも。

あなたの生活環境がアドバンスモードのエリア内なら、Y!mobileのポケットWiFiでも安心して使えるでしょう。エリア外ではただの置物になるので、出かける前にエリア確認を忘れないようにしましょう。

ネクストモバイルの50GBは1年間、Y!mobileのアドバンスモードより890円も安く使えるんです。2年目は500円高くなるけど、どこでも安定してネットが使えるので圏外に困ることはありません

料金で選ぶならネクストモバイル

Y!mobileはアドバンスモードを使えなくては使い物になりません。なので、実質の料金は+684円。コスパで選ぶなら、ネクストモバイルの圧勝でしょう。

またアドバンスモードには、とんでもない落とし穴が用意されてるんです。

アドバンスモードの落とし穴

  • ソフトバンクエアーの回線に早変わり
  • 使えるエリアが狭く、障害物にも弱い
  • 地下やビルの中も届きにくく不安定

アドバンスモードの回線は不安定なので、移動中もプチプチ回線が切れてしまうんです。なので自宅でしか使えないソフトバンクエアーにも採用されてるのでしょう。

またアドバンスモードは契約するだけでは使えません。毎回ポケットWiFiの本体から、モード切替しないとダメなんです。うっかり切り替え忘れて、無駄にギガを消費することも…。

ネクストモバイルならSoftbankのスマホと同じLTEをずっと使えるので、エリアで悩むことはないでしょう。

まともに使えるかわからないアドバンスモードに毎月684円払うくらいなら、たくさんのギガを格安で使える方がよいと思うのはわたしだけでしょうか?

Y!mobileのポケットWiFiとネクストモバイル使える範囲は?

Y!mobileのポケットWiFiとネクストモバイルのエリア比較

じつはY!mobileのポケットWiFi(7GB)までとネクストモバイルの使えるエリアは、まったく同じなんです。

使うのは、どちらもSoftbankのスマホと同じLTE。人口カバー率99%。全国の政令指定都市などで圏外になることは、ほとんどないでしょう

でもアドバンスモードは、つながらない速度が遅いと評判のソフトバンクエアーと同じAXGP回線。LTEとは、使えるエリアが全然違うんです。

エリアがめちゃ狭いアドバンスモード

使えるギガの少ないY!mobileをフォローするアドバンスオプション。毎月684円も無駄に払うことになるけど、ネットが使い放題になると聞いて気になる人も多いでしょう。

でもアドバンスモードは、LTEよりも使える場所が狭く、全然ネットにつながらない場所もあるんです。

アドバンスモードのエリアが狭い

Y!mobileのポケットWiFi(7GB)までは、日本全国どこでも。アドバンスモードに切り替えると使い物にならないなんて評判も。

https://twitter.com/tamashi_913/status/977815403987574784

Y!mobileのポケットWiFiを使うなら、エリアをしっかり確認してアドバンスモードが使えるかチェック。

アドバンスモードの対応地域から外れてるなら、オプションを契約しても無駄。ネクストモバイルの20GBより高い金額で、7GBまでしか使えません。

エリアをしっかり確認しよう

一度契約すると長い付き合いになるネット回線。契約してから後悔しないように、あなたの行動場所が対応エリアかを忘れずに確認しましょう。

またY!mobileのアドバンスモードは、地下やビルなどの障害物の多い場所でも電波が弱くて使えないことも。地下鉄やオフィス街ではエリア内でも圏外になるかもしれません。

いろんな場所で使えるのはネクストモバイル。Y!mobileのアドバンスモードは、使えない。つながらない場所が多いことを頭に入れて申し込んでくださいね!

Y!mobileのポケットWiFiとネクストモバイル速いのは?

下り最大速度 上り最大速度
Y!mobileポケットWiFi 603HW 612Mbps 13Mbps
ネクストモバイル FS030W 150Mbps 50Mbps

ポケットWiFiとネクストモバイル大きく違うのは下り速度。でもY!mobileの612Mbpsは、アドバンスモードが使えるエリアでしか出せません。通常の603HWの下り速度は350Mbps。

倍以上違うやん!
うん。でもそんなに気にするほどじゃないよ!

150Mbpsのネクストモバイルと350MbpsのポケットWiFi。数字で見るとすごく差があるように見えるでしょう。でも実際に使ってみるとほとんど差がありません。ネット回線はベストエフォート方式。

ベスト「最大限」エフォート「努力」。カタログに書かれてる最大速度をだせる保証はないけど、できるだけその数値に近づけるように努力するねってことなんです。

回線の込み具合や電波の状況、基地局との距離など色んな条件で速度は左右されるネット回線。どちらも実際の下り速度は10~50Mbpsくらいは、だせるでしょう。

どれだけ最大速度が速くても実際の速度がだせないと意味がありません。またネットをストレスなく使うのに必要な速度は、10Mbpsもあれば十分なんです。

無線のネット回線が遅いって言われてたのは過去の話。Y!mobileのポケットWiFiでもネクストモバイルでも、ストレスなくインターネットを満喫できるでしょう。

アドバンスモードだと速度が…

ポケットWiFiのアドバンスオプションには要注意。Y!mobileは使い放題のサービスなのに使い物にならないくらい速度が落とされるなんて、残念な仕組みがあるんです。

https://twitter.com/jyouryunobore/status/1057863760851783681

速度が遅い。つながらないと評判の悪いソフトバンクエアーと同じ回線を使うアドバンスモード。障害物に弱い電波を使ってるので、通信が不安定に。利用者が増える時間帯やエリアで速度も制限されるんです。

そもそもアドバンスモードで使われるAXGP回線のアンテナは多くありませんさらに3日で10GB以上使うと、当日の18時~1時まで、速度が1Mbpsに制限されてしまうんです。

最大612MbpsだせるはずのポケットWiFiなのに、制限をうけると1/612の1Mbpsに。1Mbpsはギリギリ動画を見ることくらいしかできません。

でも再生されるまでに待ち時間があったり、画質を落とさなくてはいけなかったり。わたしは短気なので、思わずポケットWiFiを壁に投げつけそうになりました。

ポケットWiFiとネクストモバイル安心して使えるのは?

Y!mobileとネクストモバイル安心して使えるのは?

ここまでポケットWiFiとネクストモバイルの料金やエリア、速度を比較して見ました。これから長く使うネット回線なんだから、安心して使えるかも重要ですよね?

外出中も安心して持ち歩けるネクストモバイル

連続通信時間
Y!mobileのポケットWiFi 603HW 6時間
ネクストモバイル FS030W 20時間

日本人の平均睡眠時間は7時間42分。ネクストモバイルは20時間も連続で使えるので、睡眠中に毎日充電をしてれば移動中にバッテリー切れになることもないでしょう。

Y!mobileの603HWは6時間。1日中外出するには少し頼りないと思いませんか?出張先へ向かう新幹線での暇つぶし、旅行先で美味しかった料理をインスタにアップ。ネクストモバイルなら、慌ててコンセントを探す必要もありません。

メーカーで選ぶならネクストモバイル

Y!mobileのポケットWiFiは、全部中国製。半分以上の機種が、今なにかと話題のHUAWEIなんです。中国製品が悪いなんて言いません、良いものもたくさんありますよね?

でも最近のニュースや情報アプリを見て、今HUAWEI製品を使うのはちょっと怖いなんて方も多いでしょう。

なんでもインターネットから、ポンっと買える現代。スマホやタブレットはもちろん、パソコンも生活には欠かせないものになりました。

住所やクレジットカード情報が詰まった機器をつなぐモバイルルーターは、安心して使える機種が良いと思うのはわたしだけでしょうか?

ネクストモバイルのFS030Wは富士ソフト株式会社製。昭和時代から日本を支えてる会社なので、安心してスマホやタブレットをつなぐことができますね。

コスパで選ぶならネクストモバイル

今回はY!mobileとネクストモバイルは何が違うのか。料金や利用条件の違いをお伝えしました。わかりやすかったでしょうか?

ネクストモバイルのメリット

  • おどろきの安さでたくさんのギガを使える
  • 広いエリアと安定した速度でノンストレス
  • 連続通信20時間ネットを1日中使ってもOK
  • 安心の日本製、富士ソフト株式会社製の端末

わたしがオススメするのはポケットWiFiよりもネクストモバイル。あなたの生活環境がアドバンスモードのエリア内なら、Y!mobile選んでも後悔しないでしょう。

でもエリアが狭く電波の弱い回線を使ってるアドバンスモード。あなたのネット環境を本当に支えてくれるでしょうか?ネット回線は一度契約すると長い付き合いになるもの。

実際に利用してみないときちんと使えるかわからないアドバンスオプションを当てにするのも少しリスキーだと思いませんか?

-ネクストモバイルのメリット

Copyright© ネクストモバイルと他のネット回線を比較してみるだけのサイト , 2021 All Rights Reserved.