ネクストモバイルの基礎知識

ネクストモバイルの審査ってきびしい?落ちるのはどんな人?

更新日:

ネクストモバイルの審査ってきびしい?落ちるのはどんな人?

最新情報!

NEXT mobile使い放題プランの新規申し込みが終了することに決まりました。

またこれから急いでNEXT mobileの使い放題プランに申し込んでも、継続して使えるかもまだ決まってません。詳細は↓の専用記事よりご覧ください。

NEXT mobile使い放題プランの新規申し込み終了のお知らせ

ネクストモバイルって審査に通らないと契約できないの?
審査は厳しくないよ!ほとんどの人がサクッと通過するよ!

ネクストモバイルは、審査をうけなくてはいけません。スマホの申し込みのときと同じ簡単なものなので、そんなに悩む必要もないでしょう。

でもどんな人が契約できないのか。自分は大丈夫なのかって不安になる方も多いですよね。一番かんたんに審査を通過するのは、クレジットカード払いでネクストモバイルを契約。

クレジットカードがなければ口座振替になるので、あなたに支払い能力があるのか調べられちゃうんです。

今回はネクストモバイルを契約できないときの理由。審査に落ちないための対策をお伝えします。あなたが申し込み時に不安にならないように、しっかりご覧ください。

ネクストモバイルの審査に落ちるのはなぜ?

https://twitter.com/devilrock_reiji/status/1081729797489754113

ネクストモバイルの審査に落ちる基準は「信用があるかどうか」。料金の未払いなどを防ぐために、期限を守ってきちんとお金を支払ってくれる方だけにNEXTmobileを提供したいんですね。

審査に落ちるケース

  • クレジットカードやローンの滞納
  • これまでにスマホや携帯代の未納
  • スマホや携帯を契約してすぐ解約

 クレジットカードやローンの滞納

レジットカードの料金、自宅や車のローンの未払いや遅延があると、審査に通らない可能性があるんです。料金の滞納や未払いは、

  • 本人に支払い能力がない
  • 期日通りに料金を払わない

と判断されてしまうのでしょう。何度も滞納したことある人はもちろん。一度の滞納でも、ネクストモバイルの審査に通らない可能性があると思った方がよいかもしれません。

これまでにスマホや携帯代の未納

現在進行形でスマートフォンや携帯の料金を滞納してると、ほぼネクストモバイルの審査に通りません。

Softbankのスマホと同じ回線だから、ソフバンじゃなかったら大丈夫?
大丈夫じゃないよ!どこのスマホでも滞納はダメ!

ネクストモバイルはSoftbankのスマホと同じ回線だから、ソフトバンクじゃなければ大丈夫。なんて思ったら大間違い。

電気通信事業者協会に加入してる携帯会社などの電気通信事業者は、料金滞納者の情報を共有できる仕組みになってるんです。なので、どこで滞納していても審査に通りづらくなるんです。

スマホや携帯電話の料金が未納なら、ネクストモバイルの支払い能力もできないと思われるのでしょう。

  • 別会社で契約したタブレット
  • 二台持ちの格安スマホ

などなど、あなたが今使ってるスマホだけでなく。過去に契約して忘れてる通信機器がないか、料金を滞納していないかしっかり確認してください。

また過去にスマホや携帯電話料金を踏み倒したことがある方も要注意。未払いの時効は5年だけど、携帯会社から時効の中断をされるともっと長くなるんです。

  • 滞納料金を一度でも返済している
  • 請求(訴訟・支払督促など)されてる
  • 未払い金があると認めてしまった場合

消滅時効までの年数がリセットされ、またゼロに戻ることを時効の中断というんです。なので過去にスマホや携帯電話の料金を踏み倒したことがある方はネクストモバイルを契約できない恐れがあるでしょう。

そして過去にスマホや携帯電話の未払いがある方。「きっとわたしも契約できないんだろうな」と思いますよね。

でもネクストモバイル申し込み時までに支払いを終わってれば、審査に通る可能性があります。わたしも10年以上前に1度ウィルコムの料金を支払い忘れて遅れたことがあったのですが、無事契約することができました。

現在滞納中の方や料金を踏み倒したことがある方は、審査はほぼ通らないと思った方がよいでしょう。でも多少の未納なら支払いが終わっていれば通る可能性があります。

スマホや携帯を契約してすぐ解約

高すぎるスマートフォンやポケットWiFiの解約違約金。特に契約してから1年目の解除料の高さには、手が振るえるのはわたしだけでしょうか?そもそも昔はこんなに違約金が高くありませんでした。

スマートフォンを契約するとき、よく目にするキャッシュバック。過去に多くの人が特典狙いで短期間に解約と契約を繰り返したせいで、違約金が高くなってしまったんです。

これでは携帯会社が損をする一方。事業社側はキャッシュバック目当ての短期契約者をなくすために、高額な違約金を設定したんです。あまりに短期契約が多いとブラックリストに乗ることも。

過去にスマホやタブレットはもちろん、モバイルルーターや光回線などのネット回線。通信回線をすぐに解約したこととがあるとネクストモバイルの審査に落ちる可能性があるんです。

ネクストモバイルの審査に落ちないために

ネクストモバイルの審査に落ちないために

審査に落ちないためには、どうすれば良いの?

審査に不安ならクレカ払いで申し込のがオススメ!

審査って聞くとなんだか不安…通るか心配な方は、ネクストモバイルをクレジットカード払いで申し込みましょう。

なぜクレカ払い?と思う方も多いでしょう。でも圧倒的に口座振替よりもネクストモバイルの審査に通りやすくなるんです。

クレジットカード払いは審査に通りやすい?

クレジットカードの申し込み時に絶対にうけるカード会社の信用審査。通らなければ、クレカが作れません。

クレジットカードの限度額は、少なくても数十万円ほどあるでしょう。月々の料金が5,000円以内のネクストモバイルより、何倍ものお金が絡むクレカの審査はNEXTmobileより厳しいんです。

ローンや携帯代の滞納はもちろん、年齢や職業による収入も審査対象のクレジットカード。ネクストモバイルを申し込むより、さらに厳しくなってます。

なので、口座振替だとあなたの信頼性を確かめるために、時間と手間がかかってしまうんです。逆にクレジットカードを持ってる人はネクストモバイルの審査が簡単になるってことですね。

ネクストモバイルはクレカ払いの方が嬉しい

クレカ払いだとあなたの代わりにカード会社が立て替える通信料金。契約者が口座振替払いで滞納すると、支払いの督促や裁判で差し押さえなど面倒な手間が増えますよね?

裁判で差し押さえても財産がなく取りっぱぐれ。ネクストモバイルにとって大きな損失をうむことも…。

カード会社を通せば確実に料金が支払われ、滞納されてもクレジットカード会社に対する滞納になるんです。なので契約者への請求はカード会社の仕事であり、ネクストモバイルには無関係。

クレジットカード払いだと、ネクストモバイルは料金を回収し損ねる心配がありません。口座振替よりも審査が通りやすいってことですね。

わたしたちもクレカ払いの方がメリットが多い

わたしたちもクレカ払いの方がメリットが多いネクストモバイルは、クレジットカード払いを選んでほしいのが本音。わたしたちユーザーもクレジットカードを選んだ方が、メリットが多いんです。

端末が送料無料で届く

ネクストモバイルは口座振替で申し込むと、代金引換で届くんです。受け取りのときに事務手数料(3,000円)+代引き手数料(324円)+佐川急便の送料を支払わなくてはいけません。

クレジットカード払いで、ネクストモバイルを申し込めば送料無料。無駄なお金を支払わなくても済むんです。

身分証の提示が必要ない

口座振替で契約するには、身分証の提示が必須のネット回線。ネクストモバイルも例外ではありません。

犯罪にネット回線が使われてしまうこともあるでしょう。なのでクレジットカード払いができなければ、確実な支払い+身元確認のために絶対に身分証が必要なんです。

クレジットカードを持ってない。保険証や免許証などの身分証が手元になければ、ネクストモバイルなどネット回線の申し込みを諦めなくてはいけません。

毎月の手数料も無料

口座振替でネクストモバイルを申し込むと、手数料として毎月216円を払わなくてはいけません。2年間で5,184円も支払うのは、もったいないと思いませんか?

代引き料金と合わせると5,508円。ネクストモバイルの1ヶ月分以上の料金が手数料で消えるのは、口座振替最大のデメリットと言えるでしょう。

またクレジットカード払いなら、毎月の料金でクレカのポイントも貯まるでしょう。

わたしがネクストモバイルの支払いに使ってる楽天カードは還元率が1%。毎月の支払いで21~48ポイント。2年間で1,000ポイント(1,000円分)貰えるのもクレジットカードの強みなんです。

プランが全て選べる

ネクストモバイルは、口座振替だと30GBプランしか選べません。「本当はもっと少なくても足りるけど、口座振替だから…」と我慢して使ってる方も多いでしょう。

わたしたちもネクストモバイル側も審査の手続きが面倒な口座振替。でもクレジットカード払いを選べば、20〜50GBの間であなたにぴったりのプランを選べるんです、

クレジットカードを作るのも手

ネクストモバイルの審査は、そんなに厳しくないので不安になることはありません。特にクレジットカード払いで申し込むなら、気にする必要ありません。

「クレジットカードを持ってない」でも審査に通るか不安。そんな方は、クレカを作るのが一番の近道でしょう。

クレジットカードを作るなんてハードルが高いと思う方も多いかもしれません。でも審査が通りやすいカード会社もあるんです。

代表的なのが大手通販会社のAmazonと楽天。どちらも買い物でポイントがもらえるなど、持ってて損はないのでこの機会につくってみてはどうでしょうか?

スマホを契約できてるなら大丈夫

スマホを契約できてるならあまり気にしなくて大丈夫

ネクストモバイルは無線のネット回線。スマホやタブレット、パソコンなどをどこでもネットにつなげれるのが魅力です。

あなたがスマホを普通に使えてるなら、審査に怯える必要はありません。よっぽどのことがない限り、ネクストモバイルの審査に落ちることはありません。

ネクストモバイルの審査

今回はネクストモバイルを契約できないときの理由。審査に落ちないための対策をお伝えしました。わかりやすかったでしょうか?

審査に落ちるケース

  • クレジットカードや車/住宅ローンなどの滞納
  • これまでにスマホや携帯電話の料金の未納がある
  • スマホや携帯電話をすぐに解約したことがある

ネクストモバイルの審査は厳しくはありません。ほとんどの方がサクッと通過できるでしょう。

でもローンやスマホの料金を滞納したことのある方は、審査に落ちる可能性もあるんです。スマホ代を滞納してる方も、きっちり支払ってから申し込んでください。

審査に不安がある方はクレジットカード払いで申し込めば、審査に通る確率が格段にアップするでしょう。

クレジットカード払いのメリット

  • カード会社の信頼があるので審査に通りやすい
  • 端末が送料無料で届き、毎月の手数料も無料
  • 面倒な身分証の提示不要で申し込みもカンタン
  • 大容量20/30/50ギガプラン、どれでも選べる

口座振替だと代引き手数料と振替手数料で、2年間に5,508円も多く支払わないといけません。

ネクストモバイルの審査に通りやすく、さらに安く使うためにクレジット払いを選択してくださいね!

 

-ネクストモバイルの基礎知識

Copyright© ネクストモバイルと他のネット回線を比較してみるだけのサイト , 2021 All Rights Reserved.